MENU

NEWS

お知らせ
HOMENEWSCOLUMNジョージ先生のイラスト解剖学教室 vol.12
towayoga からのお知らせをご紹介します。

ジョージ先生のイラスト解剖学教室 vol.12

棘上筋の作用

こんにちは。
理学療法士のジョージです。

今日のテーマは、

「棘上筋の作用」

Q.棘上筋の作用は何でしょうか?

これが昨日出した問題
でした。

分かりましたか?

答えは、

【腕を体の外側へ挙げる】

です。

この動きを“外転(がいてん)”
といいます。

これを言葉で覚えようとすると
すぐに忘れてしまいます。

言葉よりも、中身が
大事です。

骨や筋肉、動きを
できるだけイメージ
しながら覚えまていきましょう。

MAIL MAGAZINE / メールマガジン購読