MENU

NEWS

お知らせ
HOMENEWSCOLUMNジョージ先生のイラスト解剖学教室 vol.13
towayoga からのお知らせをご紹介します。

ジョージ先生のイラスト解剖学教室 vol.13

IMG_2096

おはようございます。
理学療法士のジョージです。

今日のテーマは、

「棘上筋はどのアーサナで使いますか?」

棘上筋は腕を挙げる
すべてのアーサナで
使われています。

この筋肉をしっかり
使うことで、肩関節を
安定させながら腕を
挙げることができます。

ただし、この筋肉だけで
挙げられるのは肩の高さ
くらいまで。

それより高く挙げる場合、
他の筋肉の協力が必要です。

こういう筋肉を“協働筋”
といいます。

今はまだ覚えなくていいですが、
肩甲挙筋、三角筋、僧帽筋など
がそれにあたります。

MAIL MAGAZINE / メールマガジン購読