MENU

NEWS

お知らせ
HOMENEWSCOLUMNジョージ先生のイラスト解剖学教室 vol.16
towayoga からのお知らせをご紹介します。

ジョージ先生のイラスト解剖学教室 vol.16

IMG_2171

 

おはようございます。
理学療法士のジョージです。

今日のテーマは、

「棘下筋の作用  その2」

昨日は、棘下筋(きょくかきん)
の外旋(がいせん)という
動きをご紹介しました。

今日は、棘下筋の
2つ目の作用です。

それは、

【肩の高さで上腕を背中側へ動かす】

です。

イラストで確認しましょう。

この動きを
“水平外転(すいへいがいてん)”
といいます。

※水平外転を水平伸展
ということもあります。

専門的な言い方は、
慣れないと難しく
感じると思います。

まずは、言葉より、
筋肉の起始停止と
動きを覚えていきましょう。

MAIL MAGAZINE / メールマガジン購読