MENU

NEWS

お知らせ
HOMENEWSCOLUMNジョージ先生のイラスト解剖学教室 vol.23
towayoga からのお知らせをご紹介します。

ジョージ先生のイラスト解剖学教室 vol.23

IMG_2315おはようございます。

理学療法士のジョージです。

今日のテーマは、

「肩甲下筋(けんこうかきん)の作用  その2」

昨日は、肩甲下筋による肩関節
の内旋(ないせん)という
作用をご紹介しました。

今日は、肩甲下筋の
2つ目の作用です。

それは、

【肩の高さで上腕を胸側へ動かす】

です。

イラストで確認しましょう。

この動きを
“水平内転(すいへいないてん)”
といいます。

※水平内転を水平屈曲
ということもあります。

肩甲下筋は、棘下筋の
作用と反対ですので、
棘下筋とセットで
覚えるといいですよ。

MAIL MAGAZINE / メールマガジン購読