MENU

NEWS

お知らせ
HOMENEWSCOLUMNジョージ先生のイラスト解剖学教室 vol.32
towayoga からのお知らせをご紹介します。

ジョージ先生のイラスト解剖学教室 vol.32

肩のインナーマッスルまとめ②おはようございます。

理学療法士のジョージです。

今日のテーマは、
「肩のインナーマッスル まとめ その2」

です。

昨日は、肩のインナーマッスル
が肩関節を安定させていると
いいました。

今日は動きの面から
みてみます。

肩関節は球状の関節で
いろんな方向に
動く関節です。

4つのインナーマッスルが
この球状の関節を
いろんな方向から引っ張る
ことで自由自在に
腕が動きます。

棘上筋(きょくじょうきん)は、
腕を挙げます。

棘下筋(きょくかきん)は、
外旋、水平外転。

肩甲下筋(けんこうかきん)は、
内旋、水平内転。

小円筋(しょうえんきん)は、
外旋です。

言葉で覚えると大変なので、
イラストの色を見て下さい。

4つの筋肉が
働くことで、
肩をいろんな方向に
動かせていることが
分かると思います。

MAIL MAGAZINE / メールマガジン購読