MENU

NEWS

お知らせ
HOMENEWSCOLUMNジョージ先生のイラスト解剖学教室 vol.35
towayoga からのお知らせをご紹介します。

ジョージ先生のイラスト解剖学教室 vol.35

肩甲挙筋

おはようございます。
理学療法士のジョージです。

今日のテーマは、
「肩甲挙筋(けんこうきょきん)」

です。

今日から肩甲骨を
動かすインナーマッスルを
学んでいきます。

第一弾は肩甲挙筋です。

まずは、この筋肉が
どこについているのか(起始停止)
をみてみましょう。

起始は、頸椎(けいつい)の側面。
停止は、肩甲骨の上部

です。

イラストを見て位置を
確認してみて下さい。

頸椎は頭蓋骨の下に
ある7つの背骨のこと
です。

肩甲挙筋は、
この頸椎の上から4つ
の側面についています。

確認のあとは、
この筋肉の作用を
考えてみましょう!!

イラストの起始と停止
から骨がどう動くか
想像してみて下さい。

明日はお休みなので、
答えは明後日お伝えします。

MAIL MAGAZINE / メールマガジン購読