MENU

NEWS

お知らせ
HOMENEWSCOLUMNジョージ先生のイラスト解剖学教室 vol.37
towayoga からのお知らせをご紹介します。

ジョージ先生のイラスト解剖学教室 vol.37

肩甲挙筋の作用 首の回旋

おはようございます。
理学療法士のジョージです。

今日のテーマは、
「肩甲挙筋(けんこうきょきん)の作用 その2」

です。

この筋肉は、起始停止の
どちら側の骨が動くかで
作用が違ってきます。

昨日は、首側が固定されて、
肩甲骨側が動く場合の
作用をを伝えしました。

今日は、肩甲骨が固定された
場合の作用です。

この場合の作用は、

【顔が横を向く】

です。

肩こりでこの筋肉が硬くなって
いると首がまわりにくく
なることもあります。

MAIL MAGAZINE / メールマガジン購読