MENU

NEWS

お知らせ
HOMENEWSNEWSティーチャーズトレーニングに対する決意
towayoga からのお知らせをご紹介します。

ティーチャーズトレーニングに対する決意

こんにちは!トシです。
ご存知の方もおられると思いますが、
2018年2月よりFive Elements Yoga®︎ティーチャーズトレーニングがスタートします!
このコースは、生涯を通して心身の健康づくりに携わるためのヨガ指導に於ける知識と指導技術、ヨガ哲学から瞑想、呼吸法、アーサナ、ヨガ解剖学をマスターし、“教えるプロ”として求められるティーチングスキルを包括的に学び得る108時間のトレーニングコースです。

この学びに於いて費やされるエネルギー(時間とお金)はこの先の自己投資として捉える事も出来ますが、それを踏まえた上で大切なのは、いま貴方の中に湧き上がる「決意」です。
そして僕自身もこのトレーニングを実現するために強い「決意」が必要でした。
時間と受講費を決めることには多くの情報収集を行いFive Elements Yoga®︎の付加価値を含め、内容、時間などを決めるのに1年間ほど掛かりました。
【そして決めた決意とは】
❶再受講を一回限り無料にすること。
❷少人数制で10名限定にすること。
と言う今迄のヨガ界には無い新たなシステムを構築しました。
それは、奥深い自然の智慧、ヨーガの学びを共に育み、共に成長させ、共に共有する家族でありたいからです。
正直不安や迷いもたくさんあり、とても悩みあぐねましたが多くの仲間のサポートのお陰で自分を見失わず正直に決意の道を歩むことができました。

ヨガのティーチャーズトレーニング(指導者養成)は現在のヨガスタジオにとっては経営を維持する為にも必要不可欠な項目になっており料金や制度は様々です。かなりの数のトレーニングが年間で開催されていることから、流れ作業でロボットのように増え続けるヨガインストラクター。
卒業しても途方に暮れ、最初に思い描いた理想の「指導者」とはかけ離れてしまう現実。働くスタジオを探しても、やはり「実力の世界」だから、なかなか維持するのが難しいのが現状です。
ヨガが好きで豊かになれたからこそ指導者を目指したはすが、指導をする場を求め、クラス数を増やし、自分の時間や大切な人との時間を割いて、結局はヨガの学びから遠のいてしまう。なぜヨガを伝えているのか??
そこに立ち返ること。
やはりこれから指導者で生きていくには
「決意」が必要です。

新たな試みをする時は不安が付き物ですよね。
ヨガで生計を立て自立した指導者を歩むには《決意》と共に自分の強みを自覚し、それらを活かすための方法論を身に付けることが必要不可欠です。そして大切なのは【強みは見つけるものではなく自分で作り上げていくもの】だと認識を改めることも一つのアイデアです。
既に指導者であれば専門的なワークショップや講座を開設するスキルを身につけ、より奥深いヨガの学びを提供することで生徒さんだけでなく自分の成長を加速させる一つの手段となります。
だからこそ今は自分が下した決断を大いに認めています。
ヨガ指導とは少し違う観点ですが、自分で開設するヨガクラス(公民館やスタジオレンタル)やトレーニング、ワークショップを開設するときは自身がお店を出店する気持ちになります。
新しいお店を出店する時に心配なのはお客様が来てくれるかどうか?
でも、そこを最優先して考えるのではなく、自分の提供するものに自信を持ち、来てくれた人に最高の料理を提供できる状態を自身が創り上げておくこと!
来て下さる方の状態に合わせた工夫(テクニック)、バリエーションを持っていることが大切です。

素晴らしい商品を届けるのは絶対的で、購入した後のメンテナンスを徹底する。時代の流れは速いですから購入した時とはニーズも変わります。ブラッシュアップを繰り返す為にまた学びを得ます。
だからこそ、再受講に負担を掛けたくないのです。
このトレーニングを終えた時に「真の指導者」に成長させれるか。
自分への役割がそこにあります。

ある生徒さんから言われます。
「行く予定でしたが価格帯で迷っています」
ごもっともです。
でもある生徒さんからも言われます。
「私も価格帯で迷っていますがその価格帯にトシ先生の決意と愛を感じました」
「金額的に厳しいのですが、何とかなりますか?分割払いは可能ですか?」
「日程的に2日間どうしても行けない日があります。その場合どうなりますか?」
と有難いフィードバックでした。
選ぶもの、観ているものは人それぞれ違います。
きっと価格を下げると人は来てくれるかもしれない。
でも、これからヨガ指導者として歩む人に必要なのは「決意」であり、何時までも生徒として在り続けることです。時間やお金も含めエネルギーは貴方にとっての「決意」です。
もちろん、現実的なことも踏まえ受講費は無理の無い範囲で相談し分割でお願いしています。
なにかを感じて、気になったのなら何らかのアクションを起こすことです。駄目だと自分で決めつけ完結するよりも可能性を見出すこと。
貴方のもつ可能性に、貴方が気付き、その本質的に在る大切な部分を貴方が大切に育むことです。
長くなりましたが、
強い意志を持ちFive Elements Yoga認定講師を目指す方、自然の恩恵を共に伝え、共に育んでくれる志しある仲間の参加を募集しています。
このティーチャーズトレーニングはブームではなく、
「本物であること」
目先の結果よりもヨガを学び続けながら「自身と指導」が共に成長することに重きを置いた108時間のトレーニングです。
「心から学び続けたいヨガ」
「心から伝え続けたいヨガ」
すべての人に共通する自然界のメソッドを自身のヨガスタイルとして育んでみて下さい。
《Philosophy of Five Elements Yoga ®︎/ ファイブエレメンツヨガ指導者養成ガイダンスはこちら》
《トレーニング詳細》

【トレーニングに関するお問い合わせ、ご相談などお気軽にご連絡下さい】
プロフィール
山本俊朗/Toshiro Yamamoto
ヨーガ指導者・ヨガセラピスト
Philosophy of Five Elements創設者

幼少期よりヨーガの師範でもある母のもとヨーガの実践指導を受ける。
人生の大半をヨガとサーフィンの旅に費やし1000時間以上の幅広い分野に渡るヨガトレーニングを積みながらヨガ哲学、瞑想、呼吸法、坐法、解剖生理学、自然法則論などを様々な師より学ぶ。
現在は哲学思想と機能解剖学の見地から心身に宿る自然治癒力を高めるヨガ、
Philosophy of Five Elements Yoga®︎のワークショップや指導者養成トレーニングを全国各地で行う他、日本最大手ホットヨガスタジオLAVAやフィットネスクラブのプログラム開発やインストラクターの育成を担当している。
また、“ヨガのフィルターを通して社会に貢献する活動”としてオーストラリア大使館をはじめユナイテッドアローズ、DEUS EX MACHINA原宿、日本初の“ソーシャライジングホテル”、トランク ホテル(TRUNK HOTEL)渋谷などでもヨガクラスを開催するなど企業ヨガの普及活動にも力を注いでいる。

経歴
Apple Store「音ヨガ 」 監修
成美堂出版「ほぐしヨガ」出演、監修
動画配信サイト 「おうちdeヨガ」出演、監修
アイウェアJINS MEME ZEN モデル

・全米ヨガアライアンスE-RYT200認定講師
・2007 アヌサラヨガ資格取得
・ヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団ヨーガ教師
・David kim陰ヨガティーチャートレーニング修了
・lululemon Japanアンバサダー
・Manduka Platinumアンバサダー
・bluezurアンバサダー

MAIL MAGAZINE / メールマガジン購読