MENU

REPORT

開催レポート
HOMEリポートKelly Haas『セラピューティックトレーニングコース(3日間/18時間)』開催しました!
イベントの開催レポートをご紹介します。

Kelly Haas『セラピューティックトレーニングコース(3日間/18時間)』開催しました!

2017年11月23日~25日、セラピューティック/療法的、治療学的のスペシャリストであり、20年以上の指導経験を持つKelly Hass(ケリー・ハース)による『セラピューティックトレーニングコース(3日間/18時間)』を開催いたしました!

日本では初めての開催となるケリーのセラピューティックトレーニング。今回のスタジオは静かな湘南エリア。初開催にもかかわらず、リリース後間もなくキャンセル待ちとなる大盛況でした。

1日目。学びのはじまりは神聖な音、マントラ=心の架け橋からトレーニングはスタート。

背骨の適切なアライメントとそれを作り出すアジャストメントや、コーシャ(5つの鞘)などを学び、微細なエネルギーを科学的な視点からホリスティックに理解すると共に、体のどの部分にアンバランスがあるかをペアワークを通して観察しました。

この3日間では、様々な人の体をセラピューティック的な項目から見ていくことで、ミスアライメントを見る目を養い、その人の体に合わせたアーサナやアライメントアプローチを施す事を学びました。

怪我がある人はもちろん、生活習慣から起こる体のアンバランス、不具合に対してのアプローチを知る事で、今まで経験した事のない快適な感覚が芽生え、腑に落ちることが受講者の皆さまにもあったのではないでしょうか。

ヨガはバランスをつくり上げていくもの。

体が硬いからヨガが出来ないと言う人もいれば、柔軟性を高めるのがヨガだと思っている人もいます。でも柔軟性のある人程、関節や靭帯を痛めやすい時もあります。関節が柔らかい人、筋肉が使われていない状態から負荷をかけることなど、、、ヨガで柔軟性を高めるのがメインではなくバランス、強さをつくることも大切です。

『3日間を通して自分自身の理解を深めて下さい!』

1日目のケリー先生の愛のある言葉が、正にヨガの真髄を象徴しています。

この3日間、多くを皆で学び、喜び、笑顔あふれるトレーニングになりました。

ケリー先生、そして一緒に学んでくださった皆さまに、心から感謝いたします!

OM

Kelly Haasプロフィール

2017年11月23日~25日『セラピューテイックトレーニングコース』(3日間/18時間)Kelly Haas

 

MAIL MAGAZINE / メールマガジン購読